桃太郎便でおなじみ、京都・滋賀を中心として運送、3PL(サードパーティ・ロジスティクス)などを手掛ける関西丸和ロジスティクスです。

ニュースリリース

サイトマップ

セキュリティーポリシー

TOP > サービス内容 > AZ-COMロジスティクスセンター事業

AZ-COMロジスティクスセンター事業

センター構築

関西丸和ロジスティクスでは、在庫型、通過型や納品形態でセンター機能を分類し、物流コストや配達時間を削減ができる、お客様に最適な物流機能をご提供しています。
お客様のニーズに合わせて、店別、個人別までの仕分や在庫管理、受注業務にまで対応することができます。

ロジスティクスセンター機能の一例
TC(通過型)センター 総量納品型の場合
ロジスティクスセンター機能の一例

導入事例(雑貨センター)

改善前の課題

仕分け作業の作業動線が長く作業効率が悪い

在庫の保管スペースが不足している

直送比率が増大している

少量発注に対応するのが困難である

物流センターのレイアウトを変更配送ルートの見直し

改善点

直送品の取り込み

カテゴリー別重量別ピッキング

新店初回導入商品一時保管

閉鎖店舗の返品商品、および什器の一時保管

物量増大に対応したレイアウト

入出荷エリア対応

近隣店舗へのルート配送

物量が増大した場合でも作業効率を落とすことがなくなり、多くの商品を取り扱うことが可能となりました。

導入事例(食品センター)

改善前の課題

センター・営業所・担当者・個々の仕分業務負担が大きい

センター・営業所での2度の仕分けのため温度が一定に保てない

物流業務の分散化商品品質の管理を徹底

改善点

2度の仕分けからセンターでの一括仕分に変更

営業所、配達先での業務を削減

商品の温度を保持

商品の品質を落とすことなく配達先へ納品することが可能となりました。

導入事例(2分化による新食品センター提案)

品質管理の徹底、営業サポート、新システム導入

改善点

衛生管理、温度管理

新店への配送対応

事業拡大に伴う物流センター一元化

在庫ゼロの構築でDCからTCへ変換

物流システム受託

リスト仕分からHTT集品へ変更

お客様の在庫をゼロにし、無駄な資産を無くすことが可能となりました。

導入事例(その他)

1.生協

自社物流センターでの生活協同組合様の構内作業、配送、個別配達を行っています。

2.食品スーパー

食品スーパー様物流センターでの構内作業、配送はもちろん、店舗での陳列まで行う店内物流も行っています。

3.外食・中食

食材を保管する倉庫での作業は、常温から超冷凍(-45℃)まで幅広い温度帯で行っています。

4.医薬品

自社物流センターでの構内作業、定時店着での共同配送、店舗からの返品対応も行っています。

5.コンテナ

3R(リデュース・リユース・リサイクル)に対応した配送コンテナの配送と清掃を行っています。

6.その他

和洋菓子、乾物、乳製品、雑貨などの構内作業および配送を行っています。

このサービスについてのお問い合せはこちら

お電話から

関西丸和ロジスティクス営業部 075-672-3600

インターネットから

お問い合せフォームへ

お気軽にご相談ください

お問い合せフォームは
以下をご利用ください

お問い合せフォームへ

関西丸和ロジスティクス
営業部
075-672-3600



桃太郎文化とは

あやバス

2011年 採用情報

株式会社 関西丸和ロジスティクス

〒601-8382 京都府京都市南区吉祥院石原上川原町1番地

TEL : 075-672-3600

FAX : 075-672-3601

このページのトップヘ